2011年10月22日

この娘を捜しています!一斉捜査に御協力下さい。

どうも、高校の頃、同じ娘に1年間で5回も告白するくらい、女性に対して一途なことで有名なタカタです。

ところで、申し遅れておりましたが、少し前から巷で噂のfacebook始めました!↓

【facebook】 http://www.facebook.com/itakata

知人&業界関係者は、フレンド申請お待ちしておりますぜ!

アカウントは、かなり前から取っておったんですが、あんまよく分からへんかったのでずっと放置しておりましが、ここに来て遂に始めました〜!
やってみると、mixiよりもtwitterよりも自分に向いてるみたいで今のところやってて一番楽しいわ〜

これからドンドン増えていくと思うけど、まだまだやってる人は、mixiやtwitterに比べると少ないねぇ・・・
やっぱ、俺の場合、まだまだmixiが一番反応がある。

でも、つい最近始めたばかりの俺が言うのもあれやけど、みんなもfacebookやればえぇやん〜!と思うのは調子に乗り過ぎでしょうか!?(笑)
完全に連絡取れなくなってた学生時代の友達から十数年振りにメールが来たり、めっちゃ嬉しいし、楽しいし、便利やし、助かるのやけど・・・

若い子は、まだ学生時代の友達とも繋がってるだろうし、人生も短い分、出逢って来た人間の数も少ないから、あまり必要性を感じないのかも知れないけど、30代以降の人間にとっては、凄い威力を発揮するのがfacebookかなぁ〜と思ったりもします。

でも、やっぱあれかなぁ〜?
facebookやってる人って、みんなやってんのかなぁ〜?
初恋の娘や初めて付き合った娘を検索するという、ちょっとしたストーカー行為!(笑)

勿論、私もご多分に漏れず、当然の様にやってみた訳ですが、佳代子ちゃんも由喜英ちゃんも搜索出来ませんでした・・・(笑)

まぁでも、それはいいんだよ。
今更どうなる訳でもないし、恐らく結婚してるはずだしねぇ・・・

それより今日、レコードを整理してて大学時代に買った1枚のレコードを手に取って固まってしまった・・・
この娘は今、何をしてるんだろうかと・・・?

そのレコードとは、『蛍』という名の少女が唄う【わにがらヘビ】というミニアルバム!

1999年 弱冠13歳でインディーズ・デビュー!
そして翌年2000年、14歳でメジャー・デビューし、おどろおどろしい童話的世界観でカルト的な人気を博していた『蛍』という少女・・・

ネットで軽く調べてみたが、当時のリリース情報ぐらいしか引っ掛からない・・・

彼女は今、何をしているのだろうか?
今も何処かで名前を変えひっそりと唄っているのだろうか?

現在、25歳か26歳の彼女・・・
仮に今、音楽から足を洗っていたとしても、まだまだ此れからの年齢である。

少なくとも俺は、もう一度、彼女の唄を聴いてみたい。

そう思うのは、他人の人生に踏込み過ぎだろうか?

兎に角、俺は25歳になった彼女の今を、この目で見たいね。

最後に、蛇足というか蛇の道は蛇というか、もうひとり俺が必死で捜している娘がいるんやけど・・・
それは十数年前、大阪・宗右衛門町のセクキャバ『キスミント』で働いてた金城ミエちゃん(本名)って娘なんやけどねぇ・・・(笑)

本名でマジ搜索してる俺は、ホンマにどうかしている・・・(笑)

是非、一斉捜査に御協力下さい!(笑)




image-20111022234912.png


image-20111022234943.png


image-20111022234954.png

posted by TV PEOPLE! at 23:50| タカタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

俺の女の趣味には、ズレが生じている。

どうも、オッパイが大きいとそれだけで、ちょっと好きになることで有名なタカタです。

ところで、よく、『後になって分かることの方が多いもんさ〜』という言葉が世間では諺の様に飛び交っているじゃないっすか?

俺、日々生活してて、その言葉を恐らく人の何倍も痛感することがあるのです。

例えば、国民的人気を博すアイドルや女優さんなどがデビューして皆が騒ぎ始めた頃は、『どこがいいんだよ〜』とか『過剰評価だろ〜?そこまで良いかぁ〜?』などと心の中では思っていることが殆どなのである。

しかし、ある時点に来ると魅力に気付き、『皆が言ってたのは、こういうことかぁ〜!』
納得、大好き!
と、こうなることが非常に多いのである。

例を挙げると、長澤まさみ、安室奈美恵、堀北真希、AKB48などなど、挙げれば切りがない。

職業柄、音楽、主にロックに関しては、こういうことはあまりないのだが、こと女性アイドルや女優さん、あまり聴かないジャンルの女性シンガーに関しては、完全に乗り遅れること山の如しなのである。

女性を見る感覚にワンテンポ以上、ズレがあるのでプライベートの恋愛でも当然、ズレが生じているので後々後悔することがよくある。

自分のことって、あまり自分では分かってないんだなぁ〜と、よく思ったりもする。

やから、俺のことを良く知る奴の意見は、人の何倍も考慮に入れる。

高校時代からの親友で上田という男がいるのだが、その男は俺よりも俺の女のタイプを知っているのだ。

俺の過去のおねぇ〜ちゃん達も勿論知ってるし、俺の趣味趣向の遍歴も、それに対しての俺の反応や行動も知っているので妙に納得のいく答えをいつも導き出してくれる。

今日も、「kara」の中で俺が一番好きな娘は、どの娘だ!?という質問をメールでしてみたところ、『ニコル』だ!という明確な答えが返って来た。(笑)

俺的には、「スンヨン」かと思っていたが、正確には「ニコル」が正解みたいなので皆ちゃんとメモっとくように!(笑)

自分のことは、やっぱ良く分からないもんだ・・・(笑)

ニコルやスンヨンは、どうでもいいとして、人生の岐路に立った時、こういう信頼出来る仲間の意見や助言は何よりも灯台であり、道しるべになると俺は思う。

posted by TV PEOPLE! at 01:59| タカタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

賞金稼ぎ【カットマン篇】

どうも、TV PEOPLE!の癖に最近はタモリ倶楽部と世界不思議発見しか見ないことで有名なTV離れが著しいタカタです。

そんな訳で、ここ数年はラジオばっかり聴いて過ごしております。
中でも日々の日課の様に聴いているのは、TBSラジオのお昼の深夜的番組『キラキラ』
関東のラジオリスナーなら言わずと知れた超〜人気番組!

いつもは聴くの専門で滅多に投稿しないのですが、今週は聴取率週間!
所謂、スペシャル・ウィーク!
一番、番組を盛り上げたネタには賞金3万円!

文筆の賞金稼ぎの俺様の血が騒ぐって訳ですよ〜!
スキカウ・イマヤスさんからもお墨付きを貰った称号、ラジオ職人が何たるかを見せ付けてやろうやないけ〜!
そして、賞金3万円を捕ったろ〜やんけ〜!ってことでネタを投稿致しました!

先にも述べた様に『キラキラ』は超〜人気番組なので、スペシャル・ウィークともなると1000通は優に超えるネタが投稿される訳で読まれるだけでも大変なこと!

しかし、私は文筆の賞金稼ぎ!
そう、人呼んで私は、ラジオ職人!(笑)
超〜人気番組であろうが私にとっては、そんなのは低いハードル!
越えて当たり前だ!

そんな強がりを言いつつも不安でいっぱいのまま、午後1時に番組スタート!

すると番組開始してすぐ、ラジオネーム【TV PEOPLE!】
そう!ラジオ職人、俺様のネタがラジオから流れ始めた〜!

参ったか!?
ラジオ職人ナメンナヨ〜!(笑)

ちなみに、『キラキラ』には過去に6回投稿して、その内、4回採用されるという驚異的なハイアベレージで自画自賛!(笑)

今日は、メインパーソナリティの小島慶子さん、ライムスター宇多丸さん、浅草キッドの水道橋博士さんの3人での特別体制!

俺のネタで大いに話が盛り上がって、3分以上ものロングトーク!

やっぱラジオから自分のネタが流れてくるのをリアルタイムで聴くと上がるね!(嬉)

残念ながら、賞金3万円は逃したけど、ネタ後のトークタイムで言えば間違いなく俺のネタが一番、番組を盛り上げることが出来たので満足!(笑)

でも明日の、お題【あの時、君はどうかしていた イタ〜い過去告白スペシャル!】では、俺の本領発揮!
伝家の宝刀を出しますよ〜!(笑)
俺の得意中の得意分野『童貞ネタ』で賞金3万円を狙いに行くぜぇ〜!

世界中どこからでも聴けるぜぇ〜! ↓ (13時〜15時半)
http://www.tbsradio.jp/kirakira/index.html

なので明日は、乞うご期待!

下記に今日の放送で採用されたネタを掲載するんで是非読んでくれ〜!
放送では、カットマンネタだけに結構カットされてたけど・・・(笑)

実際に投稿した全文はコチラ↓って感じ!

パソコンでご覧の方は、実際に放送された音声も下記のサイトで聴けるよ〜!
愛フォンのボイスレコーダーで録音したから、音はあんま良くないけど。。。

音声はコチラ↓
【カットマン篇】 http://dl.dropbox.com/u/46039084/TBS_%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9.mp3

ではまた明日、ラジオの前で逢おう!



本日のお題 【ウルトラマンにサラリーマン、色んなマン大集合!】

小島さん、宇多丸さん、博士、こんにちは!
毎日、楽しく聞かせて頂いております。

色んなマン大集合ということですが、私は以前、住宅などのアルミサッシを取り付けを行う、所謂「サッシ屋」をしておりました。
新築の場合は、殆ど規格品をそのまま取り付け出来るのですが、特殊な間取りだったり、改築や増築の場合は規格品が取り付け出来ない場合があります。
そういう場合は、少し大きいサイズの規格品を現場に収まるサイズに短くカットするのですが、この短くカットする作業を専門で行う職人のことを僕らの職場では敬意を込めて『カットマン』と呼んでいました。

このカットという作業、W=横幅をカットするのは、ただ単にブッタ切るだけでいいのですが、問題は、H=縦幅をカットする時です。
縦の部材(H部材)は、とても複雑な形状をしているのですが、まず切りたい長さに切った後、先が無くなった部材の先をペンチやニッパーやドリル、ヤスリなどを使って職人の手作業でその複雑な形状をイチから作り出さなければならないのです。

とても時間が掛かりますし、人並み以上の手先の器用さが必要とされ、失敗も許されません。
なので、入ったばかりの新米や、そういう細かな作業が向いてない社員には、とても出来ない作業なので、敬意を込めて『カットマン』と呼んでいました。

そして僕が居た会社のカットマンには、毎週金曜日の夕方に行う、もうひとつ大切な仕事がありました。
それは、週末によく会社の仲間でキャバクラに行っていたのですが、風俗雑誌に付いている割引券をみんなの分まで綺麗にカットするという作業!(笑)
手が切れるんじゃないのかと思うくらいに綺麗にカットされた割引券を持ってよくキャバクラに行ったものです。
受付で全員でその手が切れるぐらい綺麗にカットされた割引券を出した時のボーイの目が丸くなる様や、あの「してやったり感」が今でも忘れられません。

退社して、もう何年も経ちますが、僕は今でも色んな意味でカットマンのことを尊敬し、敬意を込めてカットマンと呼んでいます。

ありがとう、カットマン〜!

posted by TV PEOPLE! at 01:30| タカタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

世の中、全て2対8で成り立ってる話(改正版)

どうも、教官の娘とは知らずにやっちまって仮免を3回も落とされたことで有名なタカタです。

この記事は、ひとつ前に書いた記事に直しと追加文を入れた改正版です。
前の記事を読まれた方も、是非もう一度お読み下さい。

ところで、世の中すべて2対8の関係で成り立っているって話は以前にも書いたかと思います。

世の中、美人&ハンサムも2割やし、不細工も2割しか居ない。
天才も2割やし極端に馬鹿な奴も2割しか居ないのです。

そして、それは地球上に存在する全ての概念&事柄に当てはまるのです。

「俺を誰かと比べるなぁ〜!」と誰かが歌っておりましたが、そもそも人間の脳の構造上、それは不可能なのです。

その比率を越えると人間の脳は特別なものとして認識しなくなるのです。

人間は誰かと比べないと自分や他人の位置を認識出来ないし、実際に何かの能力に著しく長けた人の数も著しく向いてない人の数も不思議と全体の2割だという研究結果をどこかで読んで、なるほど!って思い書いたような記憶がある。

実験例として授業中に真面目に授業を受けない生徒が2割いて、その2割の生徒を違うクラスに移しても、今まで真面目に授業を受けていた生徒が真面目に受けなくなり、その数がまた2割だったとか・・・
そんな実験例もあったような・・・

ちょっと違うかも知れないけど、学校でも職場でも、どこへ行っても一人や二人、気に入らない奴や合わない奴が居るのもこれと関係しているのかも知れない。
嫌な奴が転校や転勤で居なくなっても、今までそんなに嫌いじゃなかった人のことを嫌いになったりもあるのかも・・・
不条理な話だが大いにある気がする。

まぁ、この話を踏まえて今日は自動車事故の話をしようかと!

私の車の運転に置いての唯一の自慢は、一度も事故を起こしたことがないこと!
正確に言えば、一度だけ「貰い事故」に遭ったことがあるが、あれは100%相手が悪いし、どうしたって防げなかった事故なんで俺の中では無しと考えている。

学生の時に免許を取って以来、乗ってない時期も数年間あったけど、それでも15年以上事故らしい事故がないのは自慢してもいいんじゃないかと一瞬思いましたが、実はそれは自慢すべきことでは全くないのです。

皆さんの回りを見渡して下さい。
事故る人は何度も事故ってて、事故らない人は一度も事故ったことなかったりしませんか?

上の2対8の考えからすれば、8割に当たる人のことなんで、全く自慢なんて出来ないのだ。

結論から言えば、日本全体の交通事故の数の8割の事故を起こしているのは2割の人間だ!ってことです!

暴論を吐きますが、この2割の人間を車社会から排除する為に免許取消処分の基準をもっと厳しくしてはどうでしょうか?

だって、絶対また事故ることは目に見えてるんやから!

上の実験結果からすると、その2割を排除しても、また2割の人間が事故るという結果になる訳ですが、でもこれは人間の特性を完全に捉えた上で実施する訳やから、それとは違い確実に効果があると思うんです。

仮に事故の数はあまり変わらないとしても、事故の質は明らかに変わると思うんです。

だって本当に著しく運転に向いていない人間はこの世界に2割しかいないのだから!

よく事故る奴の特徴を5個挙げてみた!

@自分は運転が上手いと勘違いしている!
A単純にスピード出し過ぎ!
B十分な車間距離が取っていない!
C道を譲らないなど強引な運転をする!
D最悪を予測した運転や「かも知れない運転」が不可能な猿!

教習場でも言ってるし、運転したことない人でも想像が付きそうなことばかり!

まず運転が上手いどころかお前は著しく運転に向いてないんだよ!
今すぐ免許を返却しろ!
もう二度と運転するな!

逆に事故らない人は運転が下手だと思っている。
下手まで思わなくても、その辺は謙虚に考えている人の方が多い。

あと単純にスピード出し過ぎなんだよ!
レース場では早い奴が一番偉いけど、公道では事故らない奴が一番偉いんだよ!

そして車間距離が狭い!
譲り合いが出来ない!
目の前の車しか見ていなく、3台〜4台先の車やその先の交通状況を全く見ていない!
最悪を予測した運転や「かも知れない運転」が出来ていない!

前方に車が止まってたり、右折やUターンしようとしてたりしてる車がいたら隣の車線の先を走る車が自分の車線に膨れてくるかも知れないって何で予測出来ないの!?
つーか、何で先の交通状況を全く見てないの!?

それで何も考えずにスピード緩めずに突っ込んで来たら事故るに決まってるやろ!
俺からしたら知能の低い猿としか思えない。

毎日、都内走ってても、アホちゃうか〜!と思う車を1日に何度も見掛ける。
考えてみたら、その数は全体の2割ぐらいの気がする。

事故る奴は事故るような運転をしてるし、事故るようにして事故を起こしている。
事故を起こす必然性が走ってるようなものだ!

危険な車は見たら一発で判るから俺はそういう車を見付けたら車線を変えたり、スピード緩めて極端に車間距離を取ったり、最悪の場合は遠周りをしてでも道を変えたりして自分の身を守っている。

その苦労があなた達2割の人に分かりますか〜!?

よく事故は不注意から起こると言いますが、それは絶対に違います!

俺だって、長年無事故無違反の超優良ドライバーだって毎日運転してれば、ついウッカリ注意が散乱することだって、何かを見落とすことだって絶対あります。

では何故、事故にまで至らないのか!?

それは、そういう「ついウッカリ」も見越して、車間距離を十分に取っているし、スピードもそれを考慮に入れたスピードで走っているし、猿以下の人間が運転する危険な車から逃げる様に運転してるからだ!

それが出来ないなんて知能が足りてないとしかマジで思えない・・・
ちゃんと義務教育受けてますかぁ〜!?

ホント、マジで超迷惑してるよ、君達には!

別に今日特に、車で嫌な思いをした訳じゃないのですが、何故か急に数年前の例の「貰い事故」のことを思い出してしまい、ついカッとなって書きました。(笑)

事故る奴は決まってるのに取り締まれない不条理というか・・・(笑)

こんなこと書いて、明日、事故ったら笑えないけど・・・(笑)

仮に明日、事故ったとしても最小限の事故に抑えてみせる。

だって俺は、そういう運転を常にしているから!

ラベル:交通事故
posted by TV PEOPLE! at 02:26| タカタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

取り締まれない不条理に暴言!

世の中すべて2対8の関係で成り立っているって話は以前にも書いたかと思う。

美人も2割やし、不細工も2割、天才も2割やし極端に馬鹿な奴も2割。

「俺を誰かと比べるなぁ〜!」と誰かが歌っておりましたが、そもそも人間の脳の構造上、それは不可能なことで、人間は誰かと比べないと自分や他人の位置を認識出来ないし、実際に何かの能力に著しく長けた人の数も著しく向いてない人の数も不思議と全体の2割だという研究結果をどこかで読んでなるほど!って思って書いた。

実験例として授業中に真面目に授業を受けない生徒が2割いて、その2割の生徒を違うクラスに移しても、今まで真面目に授業を受けていた生徒が真面目に受けなくなり、その数がまた2割だったとか・・・
そんな実験例もあったような・・・

ちょっと違うかも知れないけど、学校でも職場でも、どこへ行っても一人や二人、気に入らない奴や合わない奴が居るのもこれと関係しているのかも知れない。
嫌な奴が転校や転勤で居なくなっても、今までそんなに嫌いじゃなかった人のことを嫌いになったりもあるのかも・・・
不条理な話だが大いにある気がする。

まぁ、この話を踏まえて今日は自動車事故の話をしようかと!

私の車の運転に置いての唯一の自慢は、一度も事故を起こしたことがないこと!
正確に言えば、一度だけ「貰い事故」に遭ったことがあるが、あれは100%相手が悪いし、どうしたって防げなかった事故なんで俺の中では無しと考えている。

学生の時に免許を取って以来、乗ってない時期も数年間あったけど、それでも15年以上事故らしい事故がないのは自慢してもいいんじゃないかと一瞬思いましたが、実はそれは自慢すべきことでは全くないのです。

皆さんの回りを見渡して下さい。
事故る人は何度も事故ってて、事故らない人は一度も事故ったことなかったりしませんか?

上の2対8の考えからすれば、8割に当たる人のことなんで、全く自慢なんて出来ない。

結論から言えば、日本全体の交通事故の数の8割の事故を起こしているのは2割の人間だ!ってことです!

暴論を吐きますが、この2割の人間を排除する為に免許取消処分の基準をもっと厳しくしてはどうでしょうか?
だって、絶対また事故ることは目に見えてるんやから!

上の実験結果からすると、その2割を排除しても、また2割の人間が事故るという結果になる訳ですが、でもこれは人間の特性を完全に捉えた上で実施する訳で確実に効果があると思う。
仮に事故の数はあまり変わらなくても事故の質は明らかに変わると思うんです。

だって本当に著しく運転に向いていない人間はこの世界に2割しかいないのだから!

よく事故る奴の特徴5つを挙げてみた!

@自分は運転が上手いと勘違いしている!
A単純にスピード出し過ぎ!
B十分な車間距離が取っていない!
C道を譲らないなど強引な運転をする!
D最悪を予測した運転や「かも知れない運転」が出来ない!

教習場でも言ってるし、運転したことない人でも想像付きそうなことばかり!

まず運転が上手いどころかお前は著しく運転に向いてないんだよ!
逆に事故らない人は運転が下手だと思っている。
下手まで思わなくても、その辺は謙虚に考えている人の方が多い。

あと単純にスピード出し過ぎなんだよ!
そして車間距離が狭い!
譲り合いが出来ない!
目の前の車しか見ていなく、3台〜4台先の車やその先の交通状況を全く見ていない!
最悪を予測した運転や「かも知れない運転」が出来ていない!

前方に車が止まってたり、右折やUターンしようとしてたりしてる車がいたら隣の車線の先を走る車が自分の車線に膨れてくるかも知れないって何で予測出来ないの!?
つーか、何で先の交通状況を全く見てないの!?

それで何も考えずにスピード緩めずに突っ込んで来たら事故るに決まってるやろ!
俺からしたら知能の低い猿としか思えない。

毎日、都内走ってても、アホちゃうか〜!と思う車を1日に何度も見掛ける。
考えてみたら、その数は全体の2割ぐらいの気がする。

事故る奴は事故るような運転をしてるし、事故るようにして事故を起こしている。
事故を起こす必然性が走ってるようなものだ!

危険な車は見たら一発で判るから俺はそういう車を見付けたら車線を変えたり、スピード緩めて極端に車間距離を取ったり、最悪の場合は遠周りをしてでも道を変えたりして自分の身を守っている。
その苦労があなた達2割の人に分かりますか〜!?

マジで迷惑!

別に今日特に、車で嫌な思いをした訳じゃないのですが、何故か急に数年前の例の「貰い事故」のことを思い出してしまい、ついカッとなって書きました。(笑)

事故る奴は決まってるのに取り締まれない不条理というか・・・(笑)
ラベル:交通事故
posted by TV PEOPLE! at 18:21| タカタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイッ!

image-20111016145508.png


頼まれればたまに知り合いのミュージシャンや役者やってる友達の宣材写真を撮影したりしてたんやけど、最近は全く撮ってなかったのですが、でも昨日、誰に頼まれた訳やないけど、余りにも綺麗だったんで、ついつい久々に本気で写真撮ってみた。

我ながら完璧な構図で素晴らしい写真!と、まずは、お得意の自画自賛!(笑)

次のレコードジャケットに使いたいぐらいやけど、俺の音楽とはイメージが合わないから使えそうもないな・・・
使いたい方が、もし居たら連絡下さい!(笑)

ミュージシャンやってると撮るより撮られる方が多い。
それでよく思うのは、絶対叶わない夢やけど、自分の宣材写真やライブ写真を撮ってみたいという夢・・・
技術的に俺より上手い人は、いくらでもいると思うけど、自分を撮ることに関しては俺が一番カッコ良く撮れるんじゃないかと・・・(笑)

写真は、作詞や作曲や文章と同じで初めて自分でやった瞬間から『これなら人よりも出来る!』と感じた数少ない物のひとつなんで、また色々と撮っていこうと思う。
それ以外はすべて凡人以下の才能しかないので出来るもんはやらんとな!(笑)

facebookに他の写真も上げたんで暇な方は是非見てみて↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.205636949507844.52385.100001846222578&type=1&l=7b9c56f041
posted by TV PEOPLE! at 14:55| タカタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。